若い女性に多い生理不順の原因

最近の若い女性に多いと言われている生理不順の原因は沢山あります。

一番多いと言われているのが不規則な生活やストレスです。
そしてダイエットも生理不順の原因になる場合も多いとのことです。
現代の美意識が高い女性だからこそなりやすい問題として注目されています。

下記の症状の場合は受診が必要なこともあります。
24日以内に次の月経が始まってしまう頻発月経無排卵の可能性があります。
まれに不正出血を月経と勘違いるケースもあります。

1回の月経が8回以上続く、タラタラ続いて出血量が多い時は、子宮内膜症などの病気の原因となっていることもあります。
少量の出血が1~3日で終わってしまうのは排卵が起きてない可能性があります。
月経が三ヶ月以上来ないのは続発性無月経といい、放置すると不妊の原因になります。

18歳を過ぎても初経が起きないのは原発性無月経と言います。
その前に、拓歳が過ぎても初経がないようなら婦人科へ相談した方がいいかもしれません。

これらの生理不順の対策として、基礎体温表をつける事をおすすめします。
無排卵かどうかは基礎体温でわかります。
排卵の有無だけではなく月経や妊娠しやすい時期もわかりやすくなります。

食事に気をつける事やストレスをためない事も重要となります。